スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみよわすれないで


篠原 一 / 河出書房新社(2001/02)
Amazonランキング:159,465位
Amazonおすすめ度:


きみよわすれないで」 篠原 一・著

□内容□
 

私は私を殺すために生まれてきた。二人だけの世界が端から崩れていく。篠原一が沈黙が沈黙を破る超傑作。




初・篠原一でした。
私はいつも読む本は図書館でピンときたものか、雑誌を見て決めます。
これは雑誌に載っていたのを読んで、いつか読みたいと思ってました。
この雑誌は結構重宝しております。
その名も活字倶楽部
ご存知の方はいらっしゃるのでしょうか?
この雑誌は季刊誌で1年に4冊しか出ないのですが内容盛りだくさんなんです!
ちょっと内容がマニアックかもしれませんが・・・
ちなみに、私にこの雑誌を紹介してくれたのは木原氏です。
(感謝してますよ!)


と、雑誌の紹介は置いといて。
読み始めた時、雑誌で読んだ内容を忘れてたのです。
読んでいるうちに思い出しましたが・・・

神経性で目が見えない調律師の総一郎と女子高生のソラの話です。
ピアノの調律をしている総一郎の手に興味を持ったソラ。
なんとなく解ります。
手(指)が綺麗な人っていいですよねぇ。
その手を見ているだけで飽きない!
という私は手フェチ?

ま、それはどうでもいいです。
調律師の総一郎(「おじさん」と呼ばせてます)の過去の話とソラの話が交互に描かれております。
過去の話もソラの話も好きです。
おじさんの過去の話はちょっと耽美的な感じがしましたけど。
サラサラと読むことが出来ました。
私はピアノについて詳しいことは知りません。
知らなくても読み進めることが出来ます。

読み終わった後、なんともいえない物悲しさが残りました。
最近、こういう本が好きなんですよ。
ちょっと病んでるのかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

私はお尻だ。
おしりフェチv-10
そんなことカミングアウトしてどうすんだろね~(笑)
最近、読書なんてしてないな~。
読みたい本はいっぱいあるんだけどね。
もうひとつ体が欲しいe-263

バイトがんばってね!
Merry X’mase-476

コメントお返し

>kappaさん
 お尻フェチっすか!
 いきなり触って痴漢と思われないように気をつけてください(笑)

 私も前みたいに沢山は読めません。
 バイト先で読みたい本は増える一方なんですが・・・
 本当に体がもう一つほしいですねv-13

 頑張りますよ!
 Merry X'mas!!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。