スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上陸

20051127215747.jpg

上陸」 五條 瑛(ごじょう あきら)・著

□内容□
ようこそ、密航天国へ。
同居しながら建設現場を渡り歩く金満、安二、アキム。どのこでもいそうなダメ男3人は、過去にある大きな秘密を抱えていた。
貴様らが浮かれている間に、この国はどんどん違う民族が入ってきて、生活基盤を築いていくんだ。これが、本当の国際化ってやつだ。せいぜい、今を楽しむがいい。2000年になってこの国がどんな風に変わるのかなんて、誰も予想できないんだからな。
          ――<Amazon.co.jpより抜粋>


やっと読めました!
さすが五條さん!
一度読み始めると止まりません。

短編なんですがすべて繋がってます。
連作短編というんでしょうか?
雑誌で連載していたからなのか、毎回人物説明があります。
ちょっと疲れるかもしれませんが、忘れっぽい私には良かったです
それに各短編の間に、金満が一人北国の酒場で3人で暮らしていた過去を思い出しているシーンが入っているのがよかったです。

日雇いの現場で働く3人。
いつの間にかお互いの利害の一致で共同生活をするようになります。
そして、いつの間にか家族のように生活している様子。
家族への仕送りのため日本に来た外国人労働者の道を外していく様子など、とてもリアルでした。

こういう問題はいろいろ複雑なんでしょうかね。
金のために日本に来る人たち。
その人たちは日本にある蜜の味のする毒の味を覚えてしまい道を外す者が出てきます。
それはその人たちに限ったことではないと思います。
また、不法入国で日本に来た場合、犯罪組織に身を食い尽くされる人も少なくありません。
普段、何も気にせず生活していたらこういうニュースはTVの中の出来事ですまされます。
でも、実際に起きていることなんですよね。
いろいろ考えさせられます。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

関係なさすぎ

ですが、
バイトのほうはどうなりました?

採用?

なんか面白そうな本ですね!
五條さんの本は読んだ事ないのですが、
今読んでいる本を読み終えたら是非読んでみます!

って今読んでるのいつになったら終わる事やら・・・。
まだ10Pしか読んでいないんです。
すぐに睡魔に襲われてしまって(^^;)

コメントお返し

>木原あきみさん
 あれから一向に連絡なし!
 一週間経ったんだけどなぁ。
 「早目に連絡しますので~」って言われたのに・・・
 ダメってことなのか?


>Mameさん
 五條さんのは基本的に私はオススメですね。
 どれも面白いです。
 ただ、シリーズ化されているのがあるので読む順番をお気をつけくださいv-291

 私もよく睡魔に襲われますね。
 そして本の型が顔に・・・v-404

私も聞きたかった!!

採用の事◎
又、何か日常の日記なんかが更新された時にでも聞いてみようと思っていたが、
木原さんのダイレクトな質問の御陰で私のモヤモヤも早目に解消されたv-218
ってか、早く聞きたいならメールしろって話だよねぇ(笑)
1週間かぁ~。 微妙ねv-394
諦めかけた時に訪れる幸福もあるかもだからもう暫く待ってみては??
って、結局何のバイトにしたの?
噂の大型ショッピングセンターで貴女が働きそうな場所って、個人的には映画館か本屋ぐらいしか見当付かないんですけど・・・??
でも、あそこの映画館は働くまでは厭がってたもんねぇ。

コメントお返し パート2

>victimeさん
 そんなに知りたいならメールしなさいよv-13
 とりあえず1週間待ってみたんだけどなぁ。
 これはどういうことなんでしょうかねぇ?
 もしかして・・・忘れられてる?v-12

 紅茶を売る店です。
 コーヒーを飲めない私としては勉強がてらバイトしたいなぁと。
 ま、未だに「採用」の連絡はないんですけどねv-389

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。