スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッケルバックが制覇!


 カナダ出身のニッケルバックが全米チャートを制した。10/12付のビルボードによると、彼らの新作『All the Right Reasons』(日本盤9/28発売)が31万7,000枚を売り上げ、200アルバムズ・チャートで初登場1位に輝いた。同作からの1stシングル「Photograph」。500万枚以上を売り上げた'01年の大ヒットアルバム『Silver Side Up』は最高位が2位で、バンドにとって今作が初めての№1獲得となった。前作の『The Long Road』('03年)はダブルプラチナに認定されている。

               <BARKSより抜粋>


おおぅ!
私が気づかないうちに発売されていたNickelbackのニューアルバム。
見つけたときにはずっと視聴で聞いてました。
今回も凄く良かったです!
もう、惚れ惚れですvv
しかも、いつの間にかこんなに売れてたのね。
日本ではどうなのか解りませんが・・・
カナダ(地元)ではもっと売れてるんじゃないかなぁ・・・

私が持っているのは前作『The Long Road』だけなのですがこのCDも良いです!
いつかCDレビューを書きましょうかねぇ。
と、話を戻しましょう。

でわ、とりあえずNickelbackを知らない方のために簡単なご紹介を。

Nickelback
Vo./Gのチャドと、Bのマイクのクルーガー兄弟を中心に、'96年にカナダのヴァンクーバーにて結成。Bはクルーガー兄弟の幼馴染であるライアン・ピーク。Dは6度のメンバー・チェンジを経てライアン・ヴィッケダーに固定され、現在のラインアップとなる。
2000年にリリースされた地元カナダでのメジャー・デビュー・アルバム『The State』が2曲のシングルヒットを生み、一躍脚光を浴びると、同アルバムで日本デビューを果たす。
その後、クリードや3ドアーズ・ダウンなどのトップ・バンドとのツアーを精力的に行うことで、アメリカにおいても確実に支持を集め、この作品は30万枚以上のセールスを記録、カナダのグラミーと言われる“ジュノ・アワーズ”では最優秀新人賞を獲得している。1年半ぶりという早いスパンでリリースされた2ndアルバムは、レコーディング直前のリハーサル中に15分で書き上げられたという先行シングル「ハウ・ユー・リマインド・ミー」が、ラジオヒットとなったのをきっかけに火が点き、全米ビルボード・チャート初登場2位にランク・イン。カナダのチャートでは堂々1位に輝いている。
                     <BARKSより抜粋>


と、簡単(?)な説明をさせていただきました。
私が始めて彼らを知ったのはMTVで流れていた『Someday』のPVでした。
もう一目惚れってくらいの衝撃的な出会いでした。
それから洋楽を聴く友人何人かに聞いても彼らのことを知っている人は皆無。
自力でリサーチしましたよ。
そして、CDを買いに行きました。
そこで悩みます。
どのCDを買うべきか。
輸入版か国内版か、限定版か通常版か。
CDを並べて悩みました。
傍から見たら私はさぞ怪しい存在だっただろう。
その節はお店の人にご迷惑かけました。
だって・・・5~10分ほど立ってCDを睨んでたんですから。
その日は帰り道からCDがんがんかけて帰りました。
しばらく毎日のように聞いてましたね。
その後なんだかんだあって今の状態になるのです。

解り辛い私とNickelbackの出会い。
良く解らなかったら、解らなかったで良いです。
トイレの水と一緒にザーっと流してやってください。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽ニュース全般 - ジャンル : 音楽

COMMENTS

全く解らない・・・。

全然知らないのに書き込んでしまった。
コメント(0)の表示が哀しかったから。

だからツマラナイ事を聞く様だけど、結局どのバージョンのCDを買ったの??
私だったら『限定』に弱いので其処を選んでしまう。
洋楽なんて買わないけど・・・。

因みに、5~10分なんて短いもんさ☆
CDショップ及び書店での睨めっこは誰も気にしていない。
まぁ、睨めっこしながらブツブツ云っていたなら別だが・・・。

ニッケルバックかあ。ウチにもあったような・・・。
新しいのでてるんだぁ。
姫サマと視聴しにいこうかしら~♪
ちなみにうちの姫サマのお気に入りは・・・マリリン・マンソンの「モブシーン」。
氣志團、オレンジレンジと幅が広いのです。デスチャも好きみたいだし・・・。
まだ2歳なのにね~。

コメントお返し

>victimeさん
 だから、解らなかったらトイレの水と一緒にザーっと流してくれって言ったじゃない!
 コメント書いていただけたのは嬉しかったですけどね。

 結局、輸入版の限定版購入いたしました。
 洋楽は基本輸入版を購入派なんですよ。
 んで、限定版に惹かれたのさ!

 本屋では良くぶつぶつ言いながら本探してますねぇ。
 古本屋なんて特に・・・。
 周りから見るとさぞやおかしな人なんだろうな。
 同じとこ何回も往復してる時もあるし・・・。


>kappaさん
 是非、ご視聴くださいませv
 ボーナストラックに「Someday」のアコースティック・バージョンとQUEENの「We will Rock You」のNickelbackバージョンの2曲がございますよvv

 姫サマ・・・マリリン・マンソンですか!
 それにデスチャから氣志団、オレンジレンジまでとは幅が広い。
 姫サマはさぞや将来大物になることでしょう☆
 今から楽しみですv-290

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。