スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾン・タイド

20051004223327.jpg



原題:Crimson Tide
監督:トニー・スコット
脚本:マイケル・シファー
製作:ジェリー・ブラッカイマー/ドン・シンプソン
出演:デンゼル・ワシントン/ジーン・ハックマン/ジョージ・ズンザ/ヴィゴ・モーテンセン 他・・・


□STORY□
 ロシア愛国派がシベリア核ミサイル基地を占拠したことを知ったアメリカは、原子力潜水艦アラバマを太平洋上に出港させる。やがて、米軍の核ミサイル発射をめぐって、たたき上げラムジー艦長(ジーン)とエリート服艦長ハンター(デンゼル)の対立。館内は二派に分かれての暴動が起きる。



アメリカ・日本公開済み(1995年)
DVD発売中



今夜「24」のシーズン3をビデオ録画するためにビデオ整理していたら出てきたので暇だしせっかくなので見てみることに・・・

以下ちょっとネタバレあるかも・・・ 一言で言ってこれは潜水艦映画!(そのままじゃん)
私って戦争モノとかは良く観てるけど潜水艦映画って初かも・・・

潜水艦ってことは密室。
ってコトは何かが起こる。
別に密室じゃなくても何かが起きなきゃ話は続かないんだけどね・・・

詳しいことは上記したので省くとして・・・
艦長も副艦長もそれぞれ任務を遂行したかったんですよねぇ。
艦長はミサイル攻撃しようとして、副艦長はそれを阻止したい。
それぞれ主張を曲げません!
このやり取りが凄かったです。
でも、部下の人たちも大変だったでしょう。
わずか数分の間に指揮権が艦長と副艦長の間を行ったり来たり。
ちょっと可哀想かも・・・

でも、艦長さん・・・やりすぎです。
軍の法を破って副艦長解任しようとして捕まって、その後(何人か部下つれて)クーデター起こしちゃってねぇ。
しかも、仲間(?)に加わりたくないって部下も何人か銃とかで脅して・・・
観てて、「ちょっとどうよ?」って思いました。

製作にジェリー・ブラッカイマーって書いてあったからちょっと期待してみたんだけどなぁ。
終わり方が微妙だったように思います。
しかし、デンゼル・ワシントンが・・・
前に、「マイ・ボディーガード」を観てるせいかクマさんクリーシーがぁ!!ってちょっと混乱。
あと、ヴィゴ・モーテンセンが・・・若い!!
って、10年ほど前だから当たり前か・・・
ロード・オブ・ザ・リング」が大好きなので彼が最初から出てて嬉しかったです。
しかも、軍服ですよ!
G.I.ジェーン」でも着てましたがやっぱり格好良かったです!!
もちろん、アラゴルンも好きですよ
いや~あの苦悩する表情!
良いですねぇvv(ちょっと変態チックかしら?)
スポンサーサイト

テーマ : ロード・オブ・ザ・リング、又はそれに関係する俳優 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリムゾン・タイド

クリムゾン・タイド★★★★☆ 潜水艦映画では、Uボートに継ぐ名作だと思います。 ジーン・ハックマンとデンゼル・ワシントンのそれぞれの立場経験での 人間的な潜水艦内での戦いと気持ちよいラストが印象にのこった映画です。 近年にもK-19やレッド・・などありま

映画 《 Crimson Tide 》< クリムゾン・タイド > 1995年

映画 《 Crimson Tide 》< クリムゾン・タイド > 1995年私の勝手な評価 ★★★☆☆ジーンハックマン、渋い。でも例によってストーリー忘れたっす。いい映画だったなーとは、辛くも覚えているが・・・。Stuff監督 Tony Scott製作 Don Simpson音楽 Hans Zimmer原
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。