スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百器徒然袋 風

20050821223006.jpg


百器徒然袋 風」 京極 夏彦(きょうごく なつひこ)・著

□内容□
 調査も捜査も推理もしない。ただ真相あるのみ!
眉目秀麗、腕力最強、天下無敵の薔薇十字探偵・榎木津礼二郎が関わる事件は、必ず即解決するという。探偵を陥れようと、「下僕」の益田や本島らに仕掛けられた巧妙な技。榎木津は完全粉砕できるのか?天才の行動力が炸裂する『五徳猫』『雲外鏡』『面霊気』の3編。
                    (本書・裏表紙より抜粋)

京極堂シリーズの番外編とも言うべき本書。
「百器徒然袋」の第二弾。
相変わらず榎木津こと榎さん、もとい、神は凄い。
何事にも体当たり。
何もかも気に入らなければぶっ壊す。
素晴らしい!!
流石は
薔薇十字探偵団。又の名を「下僕」の皆さん。
哀れです・・・

今回、お久しぶりな人も始めましての人もいらっしゃいました。
京極堂こと中禅寺さん。
めんどくさいといいながら相変わらず良いとこ持っていきますね。
そして・・・本編ではほぼ(?)主役の関口君。
今回まったく出てません。
何故?
何故今回はお休み?
うつ病が悪化したのかしら?
でも、悪化するとしたらそれは榎さんと京極堂のせいのはず。
ってことはちゃんとお仕事でもしてんのかしら?
もしくは・・・
本島君とキャラがかぶるから??
それならありえる。
読んでて思いましたもん。
「ココに関口くんが出てきたら本島君と2人でアタフタしそう」って。

読了後はもうすっきりです!
なんてったって榎さんがすべてぶっ壊してくれましたから
でもあそこまでいくとやられてるほうがちょっと可哀想かも・・・
ま、榎さんに喧嘩を売ったらああなるってのは予想できたはずなのに売っちゃった人が悪いって事で☆
京極堂シリーズが分厚すぎて手に取るのを躊躇ってる人にオススメです!
なんてったって短編ですから!
読みやすいとは思いますよ
これを機に京極堂シリーズに嵌ってみませんか?
スポンサーサイト

テーマ : 京極夏彦 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

「風」について

これの短編たちは、笑えましたね。
本島君からみた榎木津が面白い。
本当に笑い声をあげてしまいましたよ。
京極堂本シリーズのずっしりした感じも好きだけど、こんな軽さもいいですね。

コメントお返し

>nteさん
 京極堂シリーズで声をあげて笑えるのは珍しいですよね。
 本編より京極堂が軽い気がするのは私だけでしょうか・・・
 榎木津は相変わらずですけどね!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。