スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母に習えばウマウマご飯

20050818222322.jpg

「母に習えばウマウマご飯」小栗 左多里・著,小栗一江

□内容□
 『ダーリンは外国人』の著者が贈るあったかレシピ。
この本におけるモットーは「簡単に、身近な材料で、目先を変える」。料理がまったく初めての人でも簡単に出来るものがほとんどです。
まずやってみて、すぐ結果が出せる。それが料理を続ける楽しさにつながるのではないかな、と考えるからです。
そして、ちょっと変わっているレシピ。目新しいメニューは、作るのも食べるのも楽しいと思います。
                  (本書<はじめに>より一部抜粋)


これは、『ダーリンは外国人』のシリーズなどのエッセイで知られる小栗さんの最新エッセイです。
私は『ダーリンは外国人』から小栗さんのファンなので買ってみました。

今回は料理です。
読んでてやはり料理中心なのですが一品一品、小栗さんの漫画で作り方や注意点などが書かれていてとても解りやすいです。
それに、どの料理も材料も時間もそんなにかからないのですぐにでも作れそうなものばかりです。
明日の夕飯はこの中にあるどれか作ってみようかなぁ…

今回は小説ではないのですがちょっと紹介してみました。
毎日夕飯を考えるのはとても苦労するもので…
夕飯を作るようになって母親の偉大さを少し(?)実感しましたね。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。