スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアキャラ??


先日、前のバイト先の人と2人で飲んできました☆


私が辞める直前から「飲みに行きましょう!!」と言っていたのがやっと実現。

本当は店長も居たはずなんですけど・・・
今回は欠席で☆




私の家から約徒歩3分の居酒屋。
(victime氏にはコレで場所が解るでしょう)


私も彼女も5時まで仕事だったので6時半に待ち合わせ。
生中で乾杯して飲んで食べました!!





6時半から11時過ぎまで・・・
4時間以上もベラベラと。
仕事場(本屋)の話から音楽、本、ゲームの話へと・・・
何ともマニアックな話題でしたね!!

私は少人数で飲むのが久しぶりでとても新鮮でした!
んで、めっちゃ楽しかったです☆
話が合うと酒も食事も進む進む・・・
気付いたら11時過ぎですからねぇ・・・

恐ろしい!!




で、一緒に飲んだ方とはまた飲む予定です。
今度はプラスαも入れて。
そして今回、何故か店長から3000円ほど預かったらしい。
おかげでアレだけ飲み食いして一人2000円ほどで済んだんですけどね。


そして彼女は私と飲んだことを本屋で自慢してやると豪語されておりました。


私と飲んで自慢できるのか?
ちと、疑問です。
今度買い物に行ったときにでも聞いてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

硫黄島からの手紙


20070109215242.jpg




監督:クリント・イーストウッド
製作:スティーブン・スピルバーグ
出演:渡辺謙/二宮和也/中村獅童/伊原剛志/他・・・


□STORY□

 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が、本土防衛の最後の砦ともいうべき硫黄島へ。指揮官に着任した彼は、長年の場当たり的な作戦を変更し、西郷(二宮和也)ら部下に対する理不尽な体罰も戒めるなど、作戦の近代化に着手する。








ということで、本年最初の映画は「硫黄島からの手紙」です。


本当は「父親たちの星条旗」を観てからみたかったのですけど見るタイミングを失ってしまい、観ずじまい。
ということで、「父親達の星条旗」を観る前に見てしまいました。




此の映画は観るべきです!!
今まで色々な戦争映画を見てきましたがこれほどの衝撃はなかったと思います。

流石、クリント・イーストウッド☆
すっごく良い映画でした。



今、頭の中が色々混乱してて整理が出来ていないので感想を書くとごちゃごちゃになりそうなので止めておきます。


ただ、中村獅童の役どころの意味が良く分かりませんでした・・・
私に理解力が足りないのかしら・・・

テーマ : 硫黄島二部作 - ジャンル : 映画

明けました!


どうも!

明けましておめでとうございます!!


今更なんですけどね・・・
新年最初の更新ということで許してやってください。




年末は何かとバタバタしておりまして・・・
私のストレスも最高潮になってしまいました。
新年早々victime氏と友人に愚痴ってしまいました。
はは・・・
すみません・・・



そのストレスのせいか、買い物をしすぎた模様です。
給料日まであと2週間弱あるのに財布が寒い!!
もちろん貯金通帳の中身も寒い!!
12月末に車のローン2か月分一気に落とされたしなぁ・・・
あぁ・・・寒い。



そんなこんなで今年1年も程ほどにやっていこうと思いますので見捨てないでやってください!!


どうぞよろしくお願いします!!!!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。