スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・授業☆

本日、医療事務の第一回目の授業でした!!
いつもより1時間ほど早い目覚まし。
結構大変でしたよ
何度、目覚まし時計を壊してやろうと思ったことやら・・・
通学にどのくらい時間がいるのか不明なのでとりあえず30分ほど前に出発!

実際の所要時間は15分ほど。
結構早く着いちまいましたよ。
教室の中には既に何人かいらっしゃいました。
ほとんど女の人(てか、男の人は1人だけでした)
平均年齢高いなぁと思いながらオリエンテーション開始。
何事もなく進みます。
(途中、配布されている筈のプリントが私の元には配布されていないということもありましたが)
オリエンテーションが当初の予定を大幅にオーバーしたため最終的に授業が延びちまいましたけどね。

それにしても2時間半。
休憩なしで勉強てのは・・・疲れますね
授業中、何度あくびを我慢したことか・・・
(実際に何度も欠伸しましたけど)
それに・・・授業料だけでもコッチはいっぱいいっぱいなのに・・・
他の問題集などで更に金を取るのか!!
「これは強制ではないので・・・」
とか言ってたくせに!
「この問題集から宿題などを出しますので・・・」
・・・強制じゃんよ
絶対買えってことですか!
問題集やこまごました小物。
締めて¥15,000強。
それを来週までに用意しろ?
ぎゃーーーー!!
給料日前に・・・なんて拷問!
おかげ(?)で予定がどんどん崩れていく。
チャーリーのDVDも買えない。
ニッケルバックのCDも買えない。
本も買えない。
髪も切りに行けない・・・
う~~~~!!
次の給料でるまで我慢かなぁ。
でもなぁ。
金を貯めなきゃ春には年金の請求がやってくるしな。
(ホントは払いたくないのだが・・・)
旅行にも行きたいから(行く予定だから)貯めとかないといけないし。
どうしましょう・・・
ま、どうにかなるでしょう!
考えるのがめんどくさくなったので放棄させていただきます☆


今日のバイトは楽でした!
いつもより2時間少ないだけでこんなに楽なんですなぁ。
ヤツの機嫌が悪いとの情報をベテランさんより入手したのでとりあえずシカト。
このベテランさんとは漫画の話して結構盛り上がります。
今回の御題は「銀魂」。
ジャンプコミックスなんですけどね。
2人して読んだことなくて・・・
アニメ化されるらしくPOPを考えないといけないのでどうしよう・・・
てことで私が木原氏に全巻借りてその感想でPOPを決めるとのこと。
本日、木原氏にお借りしました。
突然のことながら毎度ありがとうございます
早く読まないといけないのに・・・
日曜が休みなので一気に読ませていただきます。
本の発注もしないといけないらしく無言の圧力は気のせいってことで。


とりあえず、明日行ったらお休み!
4連勤が終わります!!
2月のシフトがどうなるかは解りませんがね。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

間取りの手帖


佐藤 和歌子 / リトルモア(2003/04)
Amazonランキング:21,174位
Amazonおすすめ度:



□内容□
 

変な間取り満載。




はい!
前回、木原氏とデートしたときに大量レンタルしてきた本の1冊です。
(ありがとう木原氏!いつもお世話になります木原氏!!)

ものすごいです。
ほとんど全部が間取りです。
間取りなんですけど・・・普通じゃない。
こんな間取りに住む人いるんですねぇ。
住み辛そう・・・
特に印象に残っているのは・・・
ベランダが50畳もある間取りとか、部屋の真ん中にキッチンや風呂、トイレなどが凝縮されている間取り。
後は、部屋の窓が全部観音開きの部屋とか・・・いろいろございます。
一つ一つの間取りに一言書いてあるのですが面白すぎ
バイトの休憩時間に少しずつ読んで(見て)たんですけど笑いをこらえるのがきついです。
(休憩室から変な笑い声が漏れていたら私です。)

頑張って読み終わりました。
いつも木原氏は私の笑いのツボを心得た本をお貸しくださり感謝しております。
欲を言えば・・・コレの続編も出ているのらしいのでヨロシク☆
その名も「間取り相談室
ってことでヨロシク☆
(自分で買え言われそうっすね

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

男たちの大和/YAMATO

YAMATO.jpg


監督:佐藤純彌
製作:角川春樹
製作総指揮:高岩淡
脚本:野上龍雄/佐藤純彌
出演:反町隆史/中村獅童/松山ケンイチ/仲代達矢/他・・・


□STORY□


 2005年4月6日、一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁港を訪れ、老量子の神尾(仲代達矢)に北緯30度43分、東経128度4分まで船を出して欲しいと懇願してきた。その位置は、60年前の昭和20年4月7日に戦艦大和が沈んだ場所である。まっすぐに前方の海を見据える神尾の胸に、60年前の光景が甦っていく・・・

 昭和16年12月8日、日本軍の真珠湾奇襲によって始まった太平洋戦争。17年6月のミッドウェイ海戦での大敗以降、日本軍は劣勢を強いられじりじりと追い詰められていく。そんな昭和19年の春、神尾(松山ケンイチ)、伊達(渡辺大)、西(内野健太)、常田(崎本大海)、児島(橋爪遼)ら特別年少兵を一とする新兵達が戦艦大和に乗り込んできた。その巨大な威容に10代の少年達の眼が輝く。大和は彼らにとって憧れであり、希望の象徴でもあった。しかし、その驚きと喜びも束の間、乗艦した彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々であった。そんな仲、彼らは烹炊所班長の森脇二主曹(反町隆史)や機銃射手の内田二兵曹(中村獅童)に、幾度か危機を救われることがあった。内田と森脇は配属こそ違えお互いに気心の知られた仲であり、大和の下士官の仲でも異彩を放つ魅力的な存在であった。
 昭和20年4月1日、ついに米軍が沖縄上陸作戦を本格的に開始、乗組員たちはそれぞれの立場で「死ニ方用意」を始めていった。4月6日、いよいよ大和以下10隻の歓待は出航した。そして4月7日、その動きを察した米軍艦隊機の大群が大和に襲い掛かっていった。大和の46cm主砲が、副砲が、高射砲がこれらを迎え撃つ。乗組員たちの最後の戦いが始まった・・・。
                  ―――――<Yahoo!ムービーより抜粋>



□関連サイト
男たちの大和/YAMATO 公式HP
Yahoo!ムービー「男たちの大和/YAMATO」



ってことで昨日の予告通り木原氏とデートしてまいりました
久しぶりの映画館での映画鑑賞は「YAMATO」です。
久しぶりの邦画作品!
映画館で観る邦画は「踊る大捜査線 THE MOVIE2」以来です。
それも自分の金で見てないから・・・何年ぶりでしょう(笑)
本当はパンフも欲しかったんだけど・・・売り切れでした。
畜生!!
父親に自慢してやろうと思ったのに!!
ま、報告したら「次は呉まで行って来い!」といわれました。
そこまで行く時間と暇とお金は私にはございません!
(多分、木原氏は行くのだろうけど・・・)

「YAMATO」だからなんでしょうが、オジサン率が高かった!
いつもなら映画館って女性率、もしくは若者率が高いはず。
でも、今日はオジサン率が高かった!!
以下、ネタバレもどきあり

続きを読む »

テーマ : 男たちの大和 - ジャンル : 映画

ちょこっと変更

見て御覧の通りテンプレートをちょこっと変更。
理由は・・・気分です!
なんとな~く飽きてきたってのもあります。
いつか元に戻るかも・・・
ま、それも気分次第でってことで


最近は何もな~く日々過ごしております。
バイト中の嫌味は相変わらずですが。
(何でヤツの機嫌が良いか悪いかを日々気にしながらバイトしないといけないんだろう・・・)
変化といえば・・・
今月から医療事務を本格的に勉強しようと思います!
今まで資料請求して終わってたんですけどね。
重い腰がやっと上がりました!
社長にもちゃんと報告したし!
(バイト時間を減らして貰えるように)
「医療事務を勉強しようと思って・・・」
っていったら
「頭良かったんだね」
って・・・言われましたよ。
ははん。
ちょっと遠い眼になっちゃいましたよ。


とりあえず、なんとなく相変わらずの日々を過ごしております。
報告するようなことも愚痴るようなことも今のトコないし。
唯一あるとしたら・・・
今日、バイト先にて千円札の束がどうやら行方不明になった模様。
それは・・・私のせいではございません!!
確かに私はレジの周りにいる時間は長いですよ?
でも、私だって店の中うろちょろしてんです!
ちゃんと仕事してますから。
ってかそんなとこ(レジの下の引き出し)に無用心に入れとくソチラに非があるのでは?
ってか私はそんなところに置いてあること自体知らなかったんですけど!
(※その引き出しに鍵はついていません)
その後、どうなったのかは知りません。
ヤツ(次長)の勘違いだったのかも知れないし、他のところにあったのかもしれない。
真相は分かりません。
(その後30分くらいで私は上がりましたから)

・・・カメラ撮ってんだからそれを調べりゃいいじゃんよ。


とりあえず、どうでも良いことはこの際忘れることにして・・・
明日は木原氏とデートです
「YAMATO」見てきます。
感想は明日書かせていただきます。
東京事変のアルバムもついでに買ってこよ~♪

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

GG賞発表!

 

米アカデミー賞の行方を占う前哨戦の一つ、第63回ゴールデングローブ賞(ハリウッド外国人記者協会主催)が16日発表され、芸者の数奇な運命を描く「SAYURI」の音楽を手がけたジョン・ウィリアムズが作曲賞を獲得した。
 カウボーイ同士の禁断の愛を描いた「ブロークバック・マウンテン」はドラマ映画部門の作品賞、監督賞など4冠に輝き、前評判通りの強さ。
 外国語映画賞には真田広之が主演する中国映画「PROMISE」も候補だったが、パレスチナの自爆テロがテーマの「パラダイス・ナウ」が受賞した。
 ドラマ映画部門の主演男優賞は、作家の伝記映画「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、主演女優賞は「トランスアメリカ」のフェリシティ・ハフマン。
 一方、ミュージカル・コメディ映画部門では、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」が作品、主演男優、主演女優の各賞を独占した。
                 ―――――<Yahoo!ニュースより抜粋>




第63回ゴールデングローブ賞主要部門受賞一覧はこちら



てことで、GG賞の発表です。
ノミネート作品の中にはまだ日本公開されていないものもありどういう映画なの知らないものもありました。

作品賞(ドラマ部門)には『A History of Violence』がノミネートされてました。
残念ながら受賞はなりませんでしたが・・・
コレは日本公開されたら是非観に行きたいですね。
理由はいろいろありますが(笑)

あと、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にはジョニー・デップもノミネートされてましたね!
受賞なりませんでしたが。
近年、良くこういう賞レースにノミネートされますよね。
本人はなんとも思ってないようですが。

他にも主演女優賞(ドラマ部門)のシャーリーズ・セロンやチャン・ツィー、主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)のキーラ・ナイトレイの受賞なりませんでした。
私がちょっとでも期待していた人は大体受賞なりませんでした(苦笑)
残念・・・
授賞式の様子も気になります。
雑誌&ネットをチェックしまくらなければ。
あとはオスカーですね!
来月にノミネート作品発表で、3月に授賞式ですよね?
今から楽しみです!
どんな作品がノミネートされるのでしょうか?
GG賞見たらちょっとは予想できそうですけどね(苦笑)

テーマ : ゴールデングローブ賞 - ジャンル : 映画

007 ダイ・アナザー・デイ

007.jpg


原題:007/Die Another Day
監督:リー・タマホリ
製作:マイケル・G・ウィルソン/バーバラ・ブロッコリ
出演:ピアーズ・ブロスナン/ハリー・ベリー/トビー・スティーブンス/他・・・

□STORY□
 

シリーズの記念すべき20作目は、独裁君主が支配する朝鮮半島の国でボンドが拷問される状況で始まり、当事国(と思わしき国)から抗議を受けたほど、タイムリーでリアルな設定。捕虜となり朝鮮半島の情勢を悪化させてしまったボンドがその汚名を返上すべく、背後にうごめく巨悪の実態を暴くストーリー。
                  ―――――<Amazon.co.jpより抜粋>




アメリカ・日本公開済み(2002年)
DVD発売中
オフィシャルHPはこちら


はい!
てことで本日の日曜洋画劇場です。
007シリーズです。
これが最後なんですよねぇ、ピアーズ・ブロスナン。
私の中でのジェームズ・ボンドは彼なんですよね。
新しくボンド決まりましたけどやっぱり違和感。
ま、新作がどのようになるのか楽しみではありますがね。

これは007シリーズ通して初めて映画館に観に行きました。
大人数で(笑)
しかも、家に迎えに来ていただきました。
家の前に車2台付けていただかなくても・・・って感じでしたけどね
ま、そんなことはどうでも良いっとして。

これってアレですよね。
007なんですよね。
最初とか「これって007だよなぁ??」って感じでした。
話が始まるまでに時間がかかったような・・・

話自体は面白かったですよ。
相変わらずあのメカ系統は凄い。
特にあの車!
欲しい!!
映画見た当時もみんなで話してました。
「あの車、実際にあったら欲しいよねぇ」って。
でも欲しい理由がちゃちい・・・
「アレだったら駐禁も取られないしねぇ」

相変わらず007は(てかボンドは)身体はってますよね。
あれだけ動き回っても息一つ乱してない。
ある意味尊敬だね。
そんな体力私にはございませんから

次の007はどうなんでしょうね?
新しいボンドになりますからね。
あと、ボンド・ガールがなかなか決まらないようで。
次回作が何時になるか判りませんが楽しみではありますね。

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

昨日のこと。

久しぶりの更新です。
なのに・・・話題が昨日のこと・・・
昨日UPすればよかったのに・・・
何故か昨日はPCを立ち上げる気にならなかったのです。
お許しを・・・




いろいろと何故かこの日は忙しかったです。
朝はいつも通りバイト。
いつもより早目に上がらせてもらって医療事務の説明会。
そしてもんじゃ焼き(笑)


バイトはよかったですよ!
社長とベテランさんと私の3人でしたから。
仕事も速く片付くし、客も少ないし(笑)

で、その後急いで説明会へ。
一通り話しが終わったのが7時半。
その後質問タイム。
其の質問タイムがひと段落したのが7時50分。
待ち合わせは8時。
待ち合わせ場所まで片道15分弱。
何とか間に合うか?と思ったのが間違い。
そこから何故か20分以上もしゃべり続けました。
流石、おば様の集団。
一度話し出すと長い・・・
其の間、携帯はなりっぱなし。
隣に座っていた方に心配されてしまいました

とりあえず20分遅れで合流。
丁度、駐車して車を出た後木原氏の車らしきモノが目の前を通っていきました。
それをvictime氏に言ったところ「他人でも良いから車叩いてみたら?」
無理です!
だって・・・他人様だったら恥ずかしいではないですか!!
だからほっといて店の中へ。
そのすぐ後木原氏登場。
どうやらあの車は間違いなく木原氏のだった模様です。
で、総勢7人でもんじゃ焼き。
鉄板が熱い!!
部屋も暑い!!
ドリンクほぼ一気飲み!!
私にとって人生初のもんじゃ。
俗に言う初体験☆というヤツです。
美味しかったです!
しかし・・・デザートの・・・
チョコバナナもんじゃはいただけません!!
あれは・・・どうなんでしょうねぇ?
一緒に食べたvictime氏も言っておりましたが・・・
デザートは焼いてはいけません!
頑張って食べましたけどね。
食べ放題だったのですが、元は・・・取ったよね?
一応計算なんぞしてみたんですがねぇ(ケチな性分なもんで)
ちゃんと取った!ってことで友人と完結させたんですけど。
どうなんでしょう?


ま、久しぶりの会合(?)は楽しかったです!
みんな車だから酒なしでしたけど。
酒なしの集会(?)も楽しいものですね。
今度は昼間からどう?って話がすでに出ているのですが。
どないでしょう?
victime氏に木原氏。
昼間だったらまたいつも以上に予定の調節が難しそうだわ。
(私含めフリーターは調節可だと思われますが)
そして・・・
またしても幹事は私なのですね・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

やってまいりました。

本日、我が家にメンバーが一人(匹?)増えました。
新しいワンコです。
ご紹介させていただきます。


06-01-07_20-58.jpg

名前:ショコラ
性別:♀
品種:M・シュナウザー

昨日、私がバイトに行っているうちにペットショップに行っていた模様。
本当はM・ダックスフンドの予定でした。
ダックスは母の友人の友人の仔犬をいただく予定になっていたようです。
(という時点でチェリーは除外されてたんですね
その母の友人の友人から連絡がつかないらしくこの子を飼うことになりました。

私も買いに行くのに着いていきました。
私と母と弟。
チェリーのだけでは足りないので新しく買い足すものを店員さんとご相談。
書類記入も何もかも私一人でやりました。
何故?
「飼いたい」と言い出したのは母と弟だったはず。
なのに説明などのほかの事は私にさせるのですか?
ま、ムカついたので全て私の名前で登録してやりました。
てことで飼い主は私です
いろいろ買い込まないといけないことが判明。
私の財布からではないので買い込ませていただきました

その帰り、病院に寄ってワクチンしてもらいました。
そして!
その足で!
チェリーに会ってきました!!
イエ~~イ!
久しぶりのチェリーさん。
鳴き声だけでチェリーと解りましたわ☆
ちょっと太ったかな?
でも元気そうでなによりでした
本当はゲージを取りにいっただけなんですけどね。

そして・・・
ニュースが・・・
ここで(私にとっての)大ニュースを発表させていただきます。

チェリーが今年の終わり(もしくは来年)帰ってくるかも!!

今年が始まったばかりなのにもう来年の話・・・
なんて思わないでください!
私にとってはニュースなんです。
テンションもあがります!
どうやらチェリーは日々他の犬たちに鍛えて貰っている模様。
今日会ったときも結構おとなしかったです。
いや~ほぼ諦めていたので嬉しい限りです。
でも、帰ってくるのはまだ確定ではないのです。
今後のチェリー次第ってことで。
ま、私の中では勝手に帰ってくるのは確定されてますけどね(笑)

テーマ : ワンコ日記 - ジャンル : ペット

サラマンダー

20060106221730.jpg


原題:Reibn of Fire
監督:ロブ・ボウマン
製作:ロジャー・バーンバウム/ゲイリー・バーバー/リチャード・D・ザナック
出演:マシュー・マコノヒー/クリスチャン・ベール/ジェラルド・バトラー/イザベラ・スコルプコ

□STORY□

 現代のロンドン。地下鉄延長工事の現場から、古代の巨大竜、サラマンダーが眠りから目を覚ました。彼らは驚異的な速さで増殖し、20年後には人類を絶滅へと追い詰めていた。サラマンダーの目撃者であったクイン(クリスチャン)は、仲間とともに要塞に隠れるように暮らしていた。そこにアメリカからサラマンダーを倒したことのある男ヴァンサン(マシュー)と彼が率いる義勇軍がやってくる。空を自在に飛び回り、強烈な炎を吐き、人間を喰らうサラマンダーを相手に、と、生き残ったわずかな人間達の生死をかけた戦いが始まった。
                ――――――<amazon.co.jpより抜粋>



アメリカ・日本公開済み(2002年)
DVD発売中
オフィシャルHPはこちら


「生き残りたいなら、空だけ見てろ」
これが気になってました。
一体何?
竜が一体なにをするの?て思ってました。
CMもたまに見てましたが内容をすっかり忘れていました

文明消滅後の人々の生活の中でクインとデイヴが子供達を前にスター・ウォーズごっこをしているところを見たとき思わず笑ってしまいました。
その前に丁度スター・ウォーズ見てましたから。

これってマシュー・マコノヒーが出てたんですね。
全然解りませんでしたよ。
クリスチャン・ベールもジェラルド・バトラーすぐ解ったんですけどねぇ。
彼だけはわかりませんでした。

この作品は賛否両論のようですね。
私としては結構面白かったんですけどねぇ。
でも、終わり方はちょっとあっけなかったかな?
微妙な終わり方でした。ということで。

・・・何が言いたかったのかちょっと自分で解らなくなってきたので可笑しな文章でごめんなさい

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル : 映画

スターウォーズ エピソード3/シスの復讐

20060103222502.jpg


原題:Star Wars Episode Ⅲ - Revenge of the Sith
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー/ヘイデン・クリステンセン/ナタリー・ポートマン/イアン・マクディアミッド 他・・・

□STORY□
 

アナキン(ヘイデン)はパドメ(ナタリー)が出産の時に死ぬ予知夢を見て、なんとか彼女を助けたいと思うあまりに命を操れるという悪側“シス”に身をやつし、ダークサイドへと転落してしまう。一方、アナキンをまんまとシス側に寝返らせたパルパティーンことダース・シディアス(イアン)は共和国をついに崩壊させ、ジェダイ騎士団を壊滅させていくのだった・・・
               ―――――<Amazon.co.jpより抜粋>




アメリカ・日本公開済み(2005年)
DVD発売中


やっと・・・やっと見ることが出来ました!!
そして・・・やっと完結です!
でも・・・このシリーズって私が生まれる前からあったんですよね。
それを考えるとちょっと不思議ですね。

スターウォーズの主役ってダース・ベイダーだったんですね。
EP1~3はどのようにしてダース・ベイダーが生まれたか。
EP4~6はその後のダース・ベイダー。
なんだかんだ言いつつ全作品制覇しちゃいました。
だって・・・
一度見ると終われなくなるんですよ!!

今回の見所は何と言ってもヨーダ(笑)
ちっこく年寄りのクセに(?)よく動きます。
普段、杖突いてますがライトセーバー持ったらもう凄い。
敵を切り倒します。
もう普通じゃありません。
最強ですよ、ある意味。
あと、このEP3でチューバッカが出演!
この数年後(数十年後?)にはソロと出会うんですね。

ラストは凄かったですねぇ。
パドメの最期の台詞も印象的でしたね。
ダース・ベイダーが誕生した瞬間は感動ですね。
あのテーマが流れた瞬間、ちょっとサブイボです。

やっと完結です。
壮大なストーリーがやっと完結されたのです。
自分の中のスター・ウォーズも完結されました。
いろいろな疑問も解決されました。
どうも、お疲れ様です。
としか言いようがないですねぇ。

テーマ : スターウォーズ - ジャンル : 映画

明けました!

はい!
明けました!
おめでとうございます!!
昨年同様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


正月早々いろいろと恐怖の目にもあいました。
我が家の女帝(姉)のお供をしてまいりました。
正月とお盆にしか帰省してこない姉。
普段、大阪に住んでいるため車の運転は皆無です。
そして帰省時の久しぶりの運転。
助手席に乗る人はいつも恐怖との隣り合わせ。
今回の生贄(?)は私
なんとも恐怖でした。
ブレーキかけるの早いし、異様にスピードは遅い(法廷速度以上ですけど)。
コンビニやレンタルに行くだけなのに・・・怖かった
ああ・・・恐怖。
正月早々このような恐怖を味わったのは何年ぶりでしょうか。
ま、明日の昼には大阪にお帰りになるようなので恐怖政治もそれまでなのですがね(苦笑)
私がバイトに行っている間にいなくなっていることでしょう。
バイトも結構メンドクサイんですけどね。
(大晦日はヤツがいなくて天国でした☆)


と、まぁ今年もこのようなどうでも良い日記もどきや映画、小説の感想などを書いていこうと思っております。
昨年同様、どうぞよろしくお願いします

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。