スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語 隣の百合は白


雪乃 紗衣 / 角川書店(2007/11/01)
Amazonランキング:48位
Amazonおすすめ度:
2話3話が最高です。
番外編
黎深面白すぎ!!






□STORY□
 年末武術大会の賞品は、アノお方の恋愛指南!?秀麗を振り向かせるため、国王・劉輝が男を見せる!?(「恋愛指南争奪戦」)
 それは、少年・邵可が修羅の道を行く理由となった、たった一つの御伽噺。(「御伽噺のはじまりは」) 他、悪鬼巣窟の吏部尚書にして、天つ才を持つ男・紅黎深が、大ボリューム書下ろしで登場!!妻・百合姫との数奇なる物語、絳攸との運命の出会い、そして悪夢の青春時代が今ここに!!


                    <本紙・裏表紙より抜粋>




なんと!


私の誘惑への弱さといったら・・・どうしましょう??




毎回、大量に入荷される角川ビーンズ。

その中でもトップの入荷数を誇る「彩雲国物語」。

ストーリーは知っているので小説には手を出さないでおこうと思ってたのに・・・




誘惑に負けました(汗)



だって…

表紙が悪い!!


あの、天上天下唯我独尊。
兄と姪以外はそこら辺の草と同等としか思っていない最悪最恐の呼び声高い鬼畜吏部尚書であり紅家当主・紅黎深が表紙にっっっ!!

思わず買ってしまいました。

短編集だから良いやと思ったのに…


全部買い揃えそう・・・


どうしましょう!!


これ以上本を増やして・・・片付けるところがないのにねぇ…

もう、笑うしかありません!!



で、忘れておりました。

感想です。


一言で言うと「黎深最高っ!!」

主役を押しのけて今回堂々の主演(?)です。

悪夢の国試組の若かりしころの話。

チビ絳攸。

噂の百合姫。

最高ですっ!!

なんなんでしょう、この人。

もう、微笑ましいとうか爆笑というか…腹が痛い。

本を読んでこんなに笑ったのは久しぶり!




あぁ・・・今すぐは無理でも今年中には全巻揃えるんだろうな。

もうすぐ、この前の巻「白虹は天をめざす」も入ってくるし。
(↑入荷しても即品切れでここ一月ほど入荷が全然なく品切れ状態)

毎日は無理でもちょくちょく買って行く自分が目に浮かびます
スポンサーサイト

テーマ : 角川ビーンズ文庫 - ジャンル : 本・雑誌

陰摩羅鬼の瑕


京極 夏彦 / 講談社
Amazonランキング:6851位
Amazonおすすめ度:





□STORY□

 「おお!そこに人殺しが居る!」
 探偵・榎木津礼二郎は、その場に歩み入るなりそう叫んだ。
 嫁いだ花嫁の命を次々と奪っていく、白樺湖畔に聳える洋館「鳥の城」。その主「伯爵」こと、由良昂允とはいかなる人物か?一方、京極堂も、呪われた由良家のことを、元刑事・伊庭から耳にする。シリーズ第8弾。

  
                     <本書・裏表紙より抜粋>





京極さんの小説を久しぶりにやっと読みました!!
相変わらず分厚いので手に持って読むのは苦労しましたけど・・・



今回、前置きが長かった・・・ように思います。

関君の欝状態が凄かったです。
エノさんも相変わらずでした。
エノさんの助手が関君というのは関君にとっては苦労しっぱなしですよ。
相変わらず最後は京極堂が持っていきますけどね・・・




途中で結末が分かってしまいました。
しかし!
読み始めると止まりません。
恐るべし!京極ワールド☆




「貴方にとって『生きている』ということはどういうことですか」




何とも難解な質問です。

テーマ : 京極夏彦 - ジャンル : 小説・文学

ハリーポッターと謎のプリンス


J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子 / 静山社(2006/05/17)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:





□STORY

 ヴォルデモートの復活の所為で、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやってくるという。いったい何のために?
 ホグワーツ校では、思いもかけない人物が「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生とない、授業を受け持つこととなった。ハリーはというと、突然「魔法薬」の才能を発揮する。授業はますます難しくなるが、ホグワーツの6年生は青春真っ只中。ハリーには新しい恋人が現れ、ロンとハーマイオニーは仲違いする。しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。最後に起こる衝撃のどんでん返し。そして悲しい別れ。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー。
                        <静山社HPより>







やっと・・・やっと読み終わりました!!
お久しぶりのハリーポッター。
なんともお久しぶりです(?)。



今回は前回までとはちょっと違いますね。
また、新たな教師も出てきましたし・・・
問題の「闇の魔術に対する防衛術」の先生もやってまいりました。
まさか…彼が出てくるとは・・・
いつかは彼が出てくるとは思ってましたけどねぇ。








今回、ある人がお亡くなりになります。
もう既読の方はご存知でしょうね。
まさか・・・此処で彼の人がお亡くなりになるなんてっっっ!!



とうとう次回で最終巻。
どんな終わりを迎えるのでしょうか・・・
ハリーVSヴォルデモート!!
さぁ!勝つのはどっち???
(こんな明るい終わりではないだろうなぁ・・・)

ZERO


やまざき 貴子 / 白泉社
Amazonランキング:305,635位
Amazonおすすめ度:
近未来 ZERO 過去のゆめ
ありうる未来
ややだるいかも…




□STORY□

 西暦2000年。中国の核が事故により日本近海で爆発、日本は壊滅状態に。生き残った日本人は米軍の建設したシェルタードーム・Zooに収容、管理されていた。
そんな中、ゲオは仲間と飲むと「前世」にトリップする薬品番号170-1248(通称Zero)は後遺症も無く楽しめるとあってすぐに広まっていく。そんなおり、仲間のカイエが何者かに殺害されてしまう。その犯人とされてしまったゲオと伐(バツ)はZooから逃亡を計る。それをきっかけに運命の渦へと迷い込んでいく・・・。





昨日、Ⅹ・ⅩⅠが発売されました。
(入荷は今日でしたけど)


やっと・・・
やっと完結いたしました!!!


待ち続けたカイがありました!!
今日、買って速攻で読みました。



内容が難しいせいか、友人の中には1巻で既にリタイアしたヤツもおります。



ここまで引っ張ってもらったカイがありました!!
めっちゃ面白かったです!!
大満足◎
最後の最後まで謎は謎でした。


Ⅹを読んだ時点で

「これで本当に終わるのか?」

と、思ってしまうくらい内容も謎も盛り沢山でした。



読み終わって

「あ、なるほど。こんな終わり方なのね」

と、納得。


なるほどね。
ハッピーエンドのようなアンハッピーエンドのような・・・
見方によってはアンハッピーかも。



この本はタダの漫画ではございません!!
少女マンガの枠をはみ出ているように思います。
というか、少女マンガ(特に恋愛モノ)を普段読んでいるヒトには読めないように思います。
(私の意見ですので読む人は読むと思います。別に喧嘩を売っているわけではございません


こう、ニュースで毎日のように「核」という名前を聞くと現実に起こりそうですよね。
漫画の中では中国が核を落とすんですけど他の国でもありえるわけで・・・
日本に落とさなくても他の国に落とす可能性もありますよね。
(普段何も考えない私が)ちょっと考えさせられるトコロがありますね。



とにかく!
面白かったです!!
全部で11冊ですけど、興味を持たれた方は読んでみてください☆

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

暗い宿


有栖川 有栖 / 角川書店(2003/10)
Amazonランキング:47,472位
Amazonおすすめ度:
配置の妙
文庫化を待っていた!
祝、文庫化!




□STORY□

犯人当てゲーム<トロピカル・ミステリー・ナイト>に参加するため、南の島のリゾートホテルを訪れた臨床犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖。
ハイビスカスに彩られたロビー。人魚のようにさざめく女達。抜けるように青い空と青い海。
バカンス気分で、のんびり過ごしていた二人だったが、訳ありげな夫婦に出会って・・・   (「ホテル・フラレシア」)

廃業した民宿、冬の温泉旅館、都心の名門ホテル―――。
様々な<宿>で起こる何事件に火村&有栖川コンビが挑む。
傑作のミステリ作品集!!

                 ―――――<裏表紙より抜粋>







これまた久しぶりのブックレビュー!!
何時以来なんでしょうね?(笑)



今回は有栖川有栖氏の短編集でございます。
久しぶりのミステリでございます。

この火村&有栖シリーズは好きでほとんど(全部?)持ってます。
文庫なんですけどね
ほとんど短編で読みやすい!!


火村さんは某大学の助教授、有栖は推理作家でございます。
この二人が事件を解決していくのですが!
いちいち説明するもの面倒臭い時間がかかるので興味を持った方は読んでください!!
講談社から出版されている国名シリーズ(ロシア紅茶の謎)から読むのをオススメします☆





今回は<宿>に関するお話ばかりです。
長編も良いが短編も良い!!
読みやすくてミステリ初心者の方でも大丈夫だと思います

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。